サーファーは髪が傷みやすい?おすすめのシャンプーはどれ?

ヘアケア 楽しみ方

芸能人は歯が命!

サーファーは髪が命!!

というわけで、サーファーならヘアケアは必須ですよね。

サーファーたるもの、海風に髪をなびかせるくらいのマナーが必要です(笑)

 

というわけでサーファーの中には、

・なんだか最近、枝毛が増えた
・自慢の黒髪が茶色くなってきた
・パサついてゴワゴワする

など、髪の毛の傷みが気になっている人も多いのではないでしょうか?

海の上でサーファーの自慢のヘアーは、様々なリスクに晒されているのです。

そこでこの記事では、サーファーにおすすめの髪や頭皮をいたわるシャンプーについて詳しく解説していきます。

 

なぜサーファーは髪が傷みやすいの?

まずは、サーファーの髪が傷みやすい原因について、詳しく見ていきましょう。

 

紫外線の影響

サーフィンをしていると、気づかないうちに紫外線でダメージを受けることがあります。

中には、紫外線対策として日焼け止めやサングラスをしている人もいるでしょう。

ただ、紫外線というのは肌だけではなく髪の毛にもダメージを与えるのです。

具体的には、紫外線が髪の毛のキューティクルを剥がします。

キューティクルというのは、髪の毛をコーティングしている物質で、これが剥がれると、

・乾燥が目立つ
・栄養が抜ける
・髪の毛が細くなる

などの症状が出ることがあります。

 

海水の影響

続いては海水の影響です。

髪の毛の潤いを保っているのは、髪の主成分であるケラチンというタンパク質です。

ただ、このケラチンはアルカリ性である海水に溶けやすい性質をしています。

そのため、長時間海水に浸っていると、

・乾燥
・色落ち

などの原因となるのです。

 

また、私が盲腸の手術をしたときのことです。
医者から、海水は雑菌が多いため、傷口が完全に閉じるまではサーフィンを禁止するよう言われたことがありました。

雑菌のことなんてまるで頭になく、海上りはベタベタするな、くらいしか思っていませんでした…

なので、海から上がってシャワーを浴びずにただタオルで拭くだけでは、頭皮に雑菌が残り、切れ毛や抜け毛など様々な悪影響を及ぼすことを覚えておきましょう。

 

サーファーが覚えておくべきヘアケア方法

では、そんな髪の傷みを軽減するために、サーファーが覚えておくべきヘアケア方法を詳しく解説していきます。

 

海に入る前のヘアケア

まずは海に入る前のヘアケアです。

具体的には、

・髪の毛専用の日焼け止めをつける
・キャップを被る
・髪を1つにまとめる

ということが大切になります。

「髪の毛専用の日焼け止めなんてあるの?」

と思った人もいると思いますが、私も使ってます!

使い方も、海に入る前にスプレーするだけですのでかなり簡単です。
海上りにも香りによるリラックス効果と髪へ潤いをもたらします!

海から出た後のヘアケア

続いては海から出た後のヘアケアです。

具体的には、

・水でしっかりと海水を流す
・シャンプーで髪の毛をしっかり洗う
・トリートメントも忘れずに
・髪の毛を濡れたままにしておかない

ということが大切になります。

先ほども解説したように、髪の毛の主成分でもあるケラチンは海水に溶けやすい性質です。

そのため、水でしっかりと洗い流し、その後、シャンプーやトリートメントで髪の毛が受けたダメージを補修することが大切になります。

また、髪の毛を濡れたままにしていると、先程解説したキューティクルがどんどん開いてしまうため、髪の毛がパサついてしまいます。

そのため、シャワーを浴びた後はできるだけすぐに乾かすことをおすすめします。

 

サーファーにおすすめのシャンプーはどれ?

では、サーファーにおすすめのシャンプーをご紹介します。

効果を最大限享受したいなら、シャンプーとトリートメントは同一シリーズで揃えることを忘れずに!

 

枝毛や切れ毛、パサつきを抑えるシャンプー

枝毛や切れ毛、パサつきを抑えたいという場合には、

THE PUBLIC ORGANIC スーパーポジティブ

100%精油調合なので、シャンプーしながらアロマの効果を十分に感じたいならこれです。

天然由来成分を98%以上配合し、毛先までしっとりと傷んだ髪に潤いを届けます。

プロの美容師も認める品質で、原材料と成分を考えると非常にコスパの高い商品と言えます。

 BYRD ピューリファイングシャンプー

甘い南国の香りが好きなら、おすすめはこれ。
ココナッツの香りで、心も頭も癒されましょう!

BYRDは、現役プロサーファーであるCHASE WILSON(チェイス・ウィルソン)が2012年にカリフォルニアで立ち上げたジェントルマンサーファーのためのメンズグルーミングプロダクト。

まさにサーファーによるサーファーのためのシャンプーであり、デザインもオシャレなのでお風呂場でも自分がサーファーであることを再確認できます!

MermaiD & guys  アウステアシャンプー

こちらもプロサーファーの意見をもとにつくられたサーファー用シャンプーです。

15種類の植物成分を配合し、シャンプーだけでもしっとりと洗い上げます。

デザインも波を意識したラベルが物欲を刺激します。

SURFER’S Diane ディーププロテクト シャンプー ディズニーデザイン


数量限定のミッキーデザイン!
紫外線と海水から、サーファーの髪の毛を守るプロテクト発想で生まれたシャンプー。

海藻とサボテンのパワーが潤いをもたらします。

 

 

抜け毛や薄毛を改善するシャンプー

抜け毛や薄毛を改善したい場合には、

DENIS プロテインシャンプー

MADE IN TOKYOが魅力的なDENIS。

コンディショナー不要で、髪や頭皮が本来必要とする油分を残しながら、紫外線のダメージを抑えることで、健やかな頭皮環境を実現し抜け毛を防ぎます。

スカルプケアを一番に考えるならこれ!

男臭いマットなイメージのデザインもカッコいいですね。

BLIND BARBER ヘアシャンプー&ボディーウォッシュ

ニューヨーク発の理髪店が送る、メンズグルーミングブランドです。

カフェと理髪店が融合したスタイルで、本家アメリカでも人気急上昇中です。

髪だけでなく、体全体を洗えるため、髪を洗った勢いで体も一緒に洗っちゃいましょう!
ものぐさなサーファーにピッタリですね。

旅美人 オレンジシャンプー

オレンジが大好きなあなた!

迷わずこれです。

天然オレンジ成分を贅沢に配合したこのオレンジシャンプーはとにかくオレンジの香りがよく、非常にリラックスできます。

柑橘類に含まれるリモネンという成分は、抜け毛の原因となる悪玉酵素の働きを抑制することが認められており、抜け毛対策にもってこいのシャンプーですね。

サーファーだけではなく、単純に薄毛や抜け毛が気になっている人にもおすすめですので、是非試してみてください。

 

髪の色落ちを改善するシャンプー

髪の毛の色褪せや、ヘアカラーの色落ちを改善したい場合には、

スロウシャンプーモイスト

モイストタイプのシャンプーで、髪の色褪せや髪を染めたときのダメージ補修におすすめのシャンプーです。

 

サーファーはドライヤー選びも大切?おすすめはどれ?

先ほども解説したように、濡れた髪を放置していると、髪の毛がどんどん傷んでしまいます。

そこで、サーファーにおすすめのドライヤーをいくつか紹介していきます。

 

Panasonic ナノケアドライヤー

ナノイーがキューティクルの間に入り込んでくれるため、髪の毛の潤いを保ちながら乾かすことができるのです。

現在、家族でこちらの旧モデルを使用していますが、風量も申し分なくドライヤーをする度に髪が潤ってくると感じられるドライヤーです。

メイドインジャパンのテクノロジーを集結させたようなドライヤーで、お値段以上の価値を感じさせてくれます。

 

テスコム ノビー マイナスイオンヘアドライヤー

ヘアサロンでもよく見かける美容師おすすめのノビー。

大きく折り畳みはできませんが、とにかく早く乾かしたい人におすすめです。

 

SALONIA スピーディーイオンドライヤー

マットな質感がオシャレで、無造作に置いていてもさまになるドライヤーです。
コスパが高いので、気軽に試せるのが魅力です。

色もブラック、ネイビー、グレーと3色から選べます。

 

まとめ

サーファーは、海水や直射日光により髪の毛が傷みがちです。

これを放置してしまうと、ぼさぼさの髪になってしまったり、抜け毛や切れ毛が増えてしまったりする可能性が高くなります。

そのため、サーフィンを楽しみながら髪の毛を健やかに保ちたいと思っているのであれば、是非今回紹介したシャンプーやドライヤーを使ってみることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました