福岡でサーフィンするなら、おすすめホテルはここ!

プール ホテル

サーフィンするなら通い慣れたホームポイントが、地形や波質、風の入り方、混雑具合そして駐車場の場所等、全てわかってるから気楽に楽しめますよね。

ただ、そうは言っても少し上達すると他のポイントにも入ってみたいと思うのが人情です。

というか、そう思ってきたら少し上達した証ともいえます。

そこで、福岡でサーフィンをしたいと思っているサーフィン初心者向けに、おすすめのホテルとその近くにあるサーフスポットをご紹介します。

実際に泊まっての感想になりますので、是非参考にして下さい。

寝床さえあれば、他に何も要らないという方の参考にはなりませんが、どうせならサーフィンと一緒にホテルも楽しみたいという方は必見です。

コロナの状況が落ち着いてからの楽しみとして、予定しておくのもいいかもしれません。

それでは、どうぞ!

おすすめのホテルとおすすめポイント5選!

結論から言うと、ザ・ルイガンズ.スパ&リゾート福岡がズバリおすすめです。

実際に泊まっていいなと思ったおすすめポイントを5つほど紹介します。

奈多ポイント、三苫ポイントが近い

まず、サーファーにとって一番大事なポイントはホテルからサーフポイントが近いどうかです。

歩いては行けませんが、この距離なら朝一でサクッとサーフしてお腹を空かせてから、ホテルのモーニングの時間に間に合わせることも可能です。

ホテルから奈多ポイントまで車で7分程度で着きます。

奈多ポイントと三苫ポイントは地図の通り同じ海岸線上に位置し、どちらもビーチブレイクで、初心者にもおすすめのポイントです。

奈多漁港の駐車場が無料で利用可能で、奈多ポイントは奈多漁港を隔てて堤防の右側と左側にそれぞれポイントがあるので、その日の風の向きやウネリの入り方によってチョイスしましょう。

もちろん、漁港関係者やローカルの方への配慮はもちろん、マナーを守って楽しくサーフしましょう。

ちなみに、奈多ポイントから三苫ポイントまでは結構歩きます。

広い部屋が快適

家族4人で宿泊しましたが、ダブルのベッドが二つに、寛げるソファーと十分なスペース。

部屋とベッド

部屋とソファ

これなら宿泊当日にサーフィンを楽しんで、次の日の朝も元気にサーフするために疲れを十分に癒すことができますね。

モーニングが最高

こちらのモーニングは有名です。
ビュッフェ形式で、和食を中心に食べ切れないほどたくさんの種類が用意されています。

以前、宿泊せずにモーニングだけ食べに来たこともあるほどです。

ホテルのモーニング

とにかく、種類が豊富でどれも美味しい。

写真には撮ってませんが、朝はパン派の方ももちろん大丈夫です。

また、中央に大きな暖炉があり、冬は暖炉の揺らめく炎を見ながらモーニングをすることでリッチな非日常を味わえます(欧米か!)笑

暖炉

子供も楽しめる施設が充実

こちらは、夏になりますが、大きなプールやバーベキュー、そして「ザ・シネマナイト フクオカ」と称して、広大な敷地内にある芝生広場で映画を見るイベントも行われています。

プール

バーベキュー

シネマナイトのエントランス

シネマナイトのスクリーン

サーフィンばっかりやってて、家族サービスが疎かになってる殿方に是非おすすめですね。

サーファーのパパは何もしなくても、ホテル側が家族サービスをしてくれます(笑)

アメニティが充実

飲み物はミネラルウォーター、ドリップコーヒー、4種類のハーブティーに加え、女性に嬉しいヘアケアやスキンケアのアメニティがとにかく充実しています。

飲み物

アメニティ

これを使うだけで、気分が上がること間違いなしですが、現在は大浴場が新たに完備されており、大浴場にも部屋のモノとは別のタイプの精油のいい香りのするシャンプー、コンディショナー、ボディソープが置かれていて、これまたラグジュアリーな気分に浸れます。

ホテル近隣のサーフショップ

奈多ポイントから車で5分、ルイガンズから車で10分くらいのところにレイディックスサーフというサーフショップがあります。

サーフギア等の取り扱いについては福岡随一だと思います。

サーフィン体験スクールもあり、奈多・三苫ポイントのことはもちろんサーフィンのことなら何でも相談に乗ってもらえます。

サーフボードのリペアは、購入したボードのみになりますが、ものすごくキレイに仕上げてくれますよ。

RADIX福岡公式HP

まとめ

たまには遠出して一泊し、サーフィンを満喫するのもいいもんです。

こちらのホテルはオフシーズンの冬場とオンシーズンの夏場では、宿泊料金にかなり差が出てくるので、宿泊する時期と波情報をよくチェックして、検討してみてはいかがでしょうか。

もちろん、遠方でなくても敢えてホテルに泊まって非日常を味わいながら家族サービスもしつつ、サーフィンを楽しんでみるのいいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました