サーフィン初心者のサーフボードの選び方

ショートボード サーフボード

サーフィン始めたい!
でもサーフボードの選び方がわからない…

そんな初心者のために、初心者目線でサーフボードの選び方をお伝えしたいと思います。

私は35歳でサーフィンを始めて、サーフィン歴は7年目に突入します。

レベルは今だ初級者ですが、だからこそわかる初心者目線でこれから始める方、または、始めたばかりの方の参考になればと思っています。

今までにショート7本(内オルタナ系ボード1本、ソフトボード1本)、ファンボード2本(内シングルフィンのミッドレングス1本)、ロングボード1本の計10本を買いました。

最初に使っていたファンボード1本はクラッシュし、ショートボード2本はメルカリで売却したので、手元にあるのは7本です。

1年に1.7本買っている計算です。

サーフボードを替えれば、もっと上手く乗れるはずと思っていました…

私の失敗談は、なるべくお金をかけたくなかったので、知識も無いくせにネットでカッコよくて安いものばかり探していたことです。

結果自分に合っておらず、またネットで買い直すという負のループに完全にハマっていました…

節約して、買ったつもりが、結局は高くついたことになります。

 

では、このように無駄にお金を使わずに、自分に合ったサーフボードを買うにはどうすればいいのでしょうか?

サーフィン初心者は迷わずサーフショップへ!

サーフショップ

信頼の置けるサーフショップを見つけましょう。
そこにつきます。

自分の目指すサーフスタイルを伝え、選んでもらった方が上達が早いです。

また、買い直すという無駄がなくなり、結果的に安くつきます。

上級者は自分に合うサーフボードのことをわかっているので、自分でネットで買っても問題ありませんが、初心者はまずやめた方がいいです。

サーフィン をしていく上で、わからないことはそのショップに聞きやすくなるので、色んなメリットがあります。

知り合いも増えます。
海でショップの店員さんに会って話す機会もあり、仲間も増えます。

勇気を持ってサーフショップの門を叩きましょう!

また、サーフボードがクラッシュした時には、そのショップに持っていけば、安価に修理してもらえるメリットもあります。

ショップによっては、そもそも他社購入分は受け付けていない場合もあります。

とはいえ、サーフショップに行くにしても、事前に知識を得ておきたいですよね!

そこで、初心者のサーフボードの選び方のポイントをお伝えします。

サーフィン初心者が知っておきたいサーフボードは3種類

ショートボード

ショートボード

パフォーマンス性に優れたボードでスピーディに派手なアクションが可能なスタイル。

長さは5フィート(152cm)~6’4フィート(193cm)くらいを指します。
船で例えなるなら、レジャーボートのような小さな船で、グラグラして安定しません。

芸能人の愛用者は元TOKIOの山口達也が有名です。

ロングボード

ロングボード

ショート程の操作性はないけど、テイクオフが早くゆったりと大きなラインを描きながら優雅にクルージングする大人なスタイル。

長さは9フィート(274cm)以上をさします。

船で例えるなら、タイタニック号のような大きな船で、海の上でも安定しています。
愛用者は木村拓哉や真木蔵人(プロ)がいます。

ファンボード

ファンボード

ショートとロングのいいとこ取り。テイクオフが早く、操作性もまずまずで初心者や年配の方向き。長さは7フィート(213cm)~8フィート(244cm)くらいを指します。

実はサーフボードの種類について、長さの明確な定義はありません。

ロングボードの試合の規定で9フィート以上のボードと定められているくらいです

 

1フィート=30.48cm
1インチ   = 2.54cm
1フィート=12インチ

(例)5’10”=5フィート10インチ
   =177.8cm

あなたの目指すスタイルは?

あなたは今どんなサーフィンをイメージしていますか?

かっこよくショートボードに乗りたい。

ゆったりとロングボードでクルーズしたい。

とりあえず、なんでもいいからサーフィンしたい。

まずは、どんなサーフィンを目指すのかが非常に大事です。

よくサーフィン を始める時の一番最初のサーフボードはファンボードもしくはロングボードが良いと言われます。

確かに、ボードの上に立ち、波に乗ることだけを考えればそれでいいと思います。

もしくは、ずっとファンボードもしくはロングボードに乗り続けるということであればこれが正解だと思います。

ただ、いずれショートボードに乗りたいのであれば、プロの意見でも2つに分かれます

私も始めたばかりの時、本やネットで調べて、疑問に思ったものです。

一体どんな意見があるのでしょうか?

ショートボードを目指す人が最初に選ぶべきボードとは?

結論から言うと、ファンボードからでもショートボードからでもどちらでも間違いではないです。

ファンボードのように浮力のある大きなサーフボードを選び、まずはたくさんの波に乗ることを重視し、ファンボードである程度乗れるようになったら、ショートボードに転向する。

まずはサーフィンの楽しさを感じることを重要視する早期波乗り優先派

ショートボードはあくまでファンボードやロングボードとは別物であり、ショートをやりたいのであれば、ショートから始めた方が上達が早いというストイック派

早期波乗り優先派(ファンボード、ロングボード)

早期波乗り優先派(ファンボード、ロングボード)

メリット 
 ・パドルが楽で比較的すぐに乗れるようになる
 ・波に乗る時間が増える
 ・挫折しにくい
デメリット
 ・ボードが大きくボードコントロールが難しい
 ・ボードの浮力が大きくドルフィンスルーが難しい(というか初心者はできない)
 ・浮力に頼ったサーフィンになりがちで、ショートに乗り換えた時、浮力の無さに苦労する

サーフィンは波に乗ってナンボのスポーツであり、まずは波に乗る時間を増やすことを重視する考え方です。

ストイック派(ショートボード)

メリット
 ・ボードを途中で買い換えなくて良い
 ・ドルフィンスルーが比較的容易
 ・浮力に頼らないため、バランス感覚が鍛えられる
デメリット
 ・パドルがキツく乗れるようになるまで時間がかかる
 ・最初は波に乗れない期間が続く
 ・挫折しやすい

ショートをしたいのであれば、回り道せずに最初は苦労してもショートから始めた方が上達が早いという考え方です。

 

あなたはどっちを選びますか?

個人的には早期波乗り優先派です。

私の体験談でいくとショートがやりたくて、中古のショートボードから始めました。

が、全く乗れるようにならず、ファンボードに変えたところ乗れるようになり、またショートボードに戻した経験があります。

正直、始めたのが年齢的に若ければショートからでも良かったかもしれませんが、
ずっとショートだと乗れずに辞めていたかもしれません。

まずは波に乗った者しかわからない快感を味わえば、ショートに転向しても続けられると思います。

ただ、サーフボードに立ち、波に乗れるようになるまでに時間がかかってもいい。
何がなんでもショートで上手くなることを目指したい。

そういう人は、最初から苦労を承知でショートボードを購入することをお勧めします。

正直、サーフィンを思い切って始めて本当に良かったと思っています。

今ではサーフィンの無い生活は考えられません。
一生続けていきたいと思っています。

なので、最初にどのサーフボードを買うべきか、しっかり考えてから買いましょうね!

まとめ

 

・目指すサーフィンのスタイルを決めよう
 ショート、ミッドレングス、ロング
・サーフボードは一人で買わずに、サーフショップに行くべし
・ショートボードに乗りたい人は、メリット・デメリットをよく考えた上で、最初のボードを決めよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました