波情報!おすすめアプリ3選

スマートフォンのアプリ 便利なモノ

意気揚々とサーフィンするぞと、1時間かけて海に向かったけれど、

全く波がなかった…

朝は波があるって聞いてたのに、お昼に行ったら波がなかった…

なんて経験はありませんか?

私はサーフィンを始めた頃、独学でやっていたので回りの情報もなく、海に着くと波がなかったなんてことはよくありました。

波情報のアプリがあることは、知っていましたが、有料だったので初心者には必要ないと使っていなかったのです…

しかし、大きな間違いであることに気付き、今ではBCMというアプリを有料で使っています。

 

だって、海への往復のガソリン代と時間を考えたら、有料でもアプリを使って正確な波情報を把握し、確実にサーフィンができるときに行った方がいいに決まっていますよね。

そこで、波情報をバッチリ把握できる無料と有料のオススメアプリを紹介します!

サーフィン系アプリは色々ありますが、あれこれ使わずにこの3選で間違いなし!

 

波情報アプリのオススメ3選!

・BCM波情報(有料) 
・航空波浪気象情報(無料)
・潮汐なび(無料)

番外編

ii-nami.com(無料)

BCM波情報(無料・有料)

BCM波情報Viewerアプリ

BCM波情報Viewerアプリ
開発元:Risesystem, inc.無料
posted withアプリーチ

私は有料会員でアプリを使っており、ポイントの詳細がわかります。

例えば、宮崎の人気サーフスポットのある日の例です。

 【日向・小倉ヶ浜 コシ~ハラ 30点】
 ・風の状況(微東/オフショア)
 ・天気(晴) 
 ・サーファーの人数(30人)
 ・波のフェイス(A 良好)
 ・ウエットスーツ(シーガル~ジャージ)
 ・水温(気象庁解析21.1℃)

 これに加え、波のコンディションが
 [ウネリ]良好状態
 [位置]ミドルセクション
 [波数]少ない
 正面~左側:ミドル付近からのトロ速いワイド気味のブレイク中心

ホームポイントを何個も登録でき、エリア別の週間波予想もわかるため、サーフィンの計画も立てやすいです。

料金は下記のとおりです。

機能の少ないアプリ会員の方が、料金がなぜか高いです。

 

月次

年次

備考

スマホ会員

300円(税抜)※

3,600円(税抜)

PC、アプリも利用可

アプリ会員

360円(税込)

4,400円(税込)

アプリのみ

※NTTドコモもしくはauの携帯料金と一緒に支払う場合の料金です。
クレジットカードの場合は、500円(税抜)になります。

オススメはスマホ会員のクレジット年次コースです。

私もこのコースを購入しています。

私の使い方は、アプリを使わずにwebページをスマホのホーム画面に追加して、アプリのように使っています。

好みの問題ですが、スマホ会員の場合両方使えるので、どちらでも対応が可能です。

 

特典としてBCMの情報冊子(初心者には重宝します)やオリジナルカレンダーの中から欲しいものを一つ選べるので、これだけでも価値ありです。

BCMの冊子には全国のサーフポイントマップが載っているので、自分の住んでいる地域のどこでサーフィンができるのか、初心者向けのポイントはどこなのかよくわかりますよ!

 

BCMガイドブックBCMカレンダー   

 

BCMの情報冊子は、毎年4月に発刊が予定されています。

ムラサキスポーツへ発行後に早めに行けば、タダでもらえるので特典ではカレンダーをもらうのがオススメです!

 

航空波浪気象情報(無料・有料)

 
航空波浪気象情報

航空波浪気象情報
開発元:International Meteorological and Oceanographic Consultants Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

一部有料コンテンツもあるようですが、私は無料で使っています。

国際気象海洋株式会社が提供する気象情報アプリです。

サーファーとしては波浪予想図を上手に活用することで、波があるのかないのか、ウネリの向きはどっちなのかを直感的に把握でき、重宝しています。

 

慣れてくると、有料の波情報アプリを見なくても、大体これでどこのポイントがサーフィンできるかどうかまでわかります。

 

また、私の使い方は、これで波がありそうな場所を大体把握して、あとはグーグルマップでそのあたりの海水浴場を調べて、サーフトリップに行ったりします。

このやり方で、普段波のない瀬戸内海でサーフィンしたり、波アプリでは波情報のないポイントを探したりしてサーフィンできたりと、波を探し当てるサーフィンの醍醐味を味わっています。

是非持っておきたいアプリです!

 

潮汐なび

 
潮汐なび

潮汐なび
開発元:hanitaro無料posted withアプリーチ
 
 

ホームポイント近くのポイントを設定しておけば、タイドグラフと日の出、日の入の時間がわかりやすく表示され、カレンダーで大潮の日程などもわかり便利です。

 

ちなみに私のホームポイントはロータイドのときは全くダメで、ハイタイドの方が波がいいポイントです。

これはサーフポイントによって違います。

潮が上げているときがいいポイントもあれば、下げているときがいいポイントもあります。

 

自分のホームポイントがどっちのときに、いい波が割れるのかを把握して、タイドフラフのいいときにサーフィンに行きましょう!

 

番外編

ii-nami.com

アプリではありませんが、九州(宮崎・福岡・鹿児島)の人気サーフスポットの波情報がリアルタイムの波ライブ映像で見れます。

無料で、しかもライブ映像が見れるのでまさに「百聞は一見に如かず」で九州でサーフィンするなら、これ1本で済みます。

超オススメです!

 

まとめ

これから波情報アプリを入れるなら、有料1つと無料2つでOK!

・BCM(有料)
・航空波浪気象情報(無料)
・潮汐なび(無料)
・九州でサーフィンするなら、
 ii-nami.com(無料)はマスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました