ビーチクリーンをわたしが裸足でするワケ

家族でビーチクリーン サーファー雑学

朝夕の風が涼しくなり、夏の終わりを感じる季節になってきましたね。

サ・ミ・シ・イ…

夏が終わるにつれ、秋の足音が聞こえ始めるこの瞬間が一番切なく、寂しくなります。

サーファーなら、仕事終わりにいい波が立っていれば、19時でもまだサーフィンができていたのに…

そういう意味でも寂しいですね。

あなたは、今年の夏はどのように過ごされましたか?

今年は、新型コロナウイルスの影響で「三密」を避けるため、野外でBBQを楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

私の地元のビーチでも、今年は家族や友人とBBQを楽しむグループや、テントやレジャーシートを広げてお弁当を食べるファミリーをよく見かけました。

何かと規制の多いときですが、リフレッシュできる海があることに感謝ですね!

今回は、ビーチクリーン未経験者の方も今すぐ行動したくなるビーチクリーンの魅力についてお伝えしていきます!

 

 

まずは、クリーンアップ団体が開催するビーチクリーンをご紹介します。

 

クリーンアップ団体とビーチクリーン

日本サーフィン連盟 

日本サーフィン連盟(NSA)は、毎年、各支部が中心となって全国各地で「NSA SURFERS BEACH CLEAN ACT」を開催。

 公式HP Nippon Surfing Associationにて、実施海岸別のスケジュールが掲載されています。

 

日本財団 海と日本PROJECT

子どもたちを中心に海への関心や好奇心を喚起し、海の問題解決に向けたアクションの輪を広げることを目的に活躍する団体。

全国47都道府県でビーチクリーンをはじめ様々なイベントを開催しています。

 

公式HP 日本財団 海と日本PROJECTにて、イベント情報の詳細や参加の申し込み方法等がわかりやすく掲載されていますので、是非チェックしてみてください!

 

BLUE SHIP

全国のゴミ拾いや環境に関するイベントの情報が集まるポータルサイト。

ゴミ拾いや環境活動を「している人」と「したい人」を繋げるサイトBLUESHIPを是非チェックしてみて下さい。

全国各地に参加団体がありますので、繋がりたい気持ちさえあれば、あとは参加するのみですね!

 

会社や学校などいつものコミュニティ以外の繋がりは、自分を成長させてくれるエンジンとなるでしょう!!

 

1人で!家族で!ビーチクリーンをしよう!!

1人でビーチクリーン


ビーチクリーンは、団体活動だけではありません!

サーフィンが終わったあとに、波待ちの間に、海に行ったらいつでもできるのがビーチクリーン!

 

ビーチクリーンを行う際にあると便利なもの

ゴミ袋

団体が開催しているビーチクリーン活動では、無料でゴミ袋を用意してもらえたりしますが個人で行う時にはゴミ袋が必要です。

トング

ゴミには様々なものが混ざっていますが、中にはガラスやプラスチックが欠損して怪我に繋がるものもあります。

怪我の予防にも、また足腰への負担軽減にもなるトングはあるととても重宝します。

帽子

日差しが強い夏季には、熱中症予防や日焼け対策として帽子も必須です!

 

海も心もキレイにしてくれるビーチクリーンのお得な魅力

デトックス

メジャーリーグで活躍する大谷翔平選手が、ゴミ拾いをしていることをご存知ですか?

大谷選手は、グラウンドにゴミが落ちていると意識して拾うようにしているのだそうで す。

 

その理由は、

「人が捨てた幸運を拾っている」

うーん、説得力があります!

私自身ビーチクリーンが終わったあとは、言葉では言い表せられないようなスッキリとした気持ちになって、心が整理されたような感覚になります。

 

ビーチクリーンを裸足でするワケとは?

裸足とアース

アーシング(Earthing)もしくはグラウンディング(Grounding)という言葉をご存知でしょうか?

アース(Earth)はそう、地球です。

地球と繋がるという意味ですが、つまり裸足になって直接地球(地面)と触れ合うことで様々なメリットが私たちにあるというのです。

メリットの一つに、体内の電磁波を放出してくれる効果があるんです。

電化製品にはアース線がありますが、あれをイメージするとわかりやすいです。
アース線は電気を地面に逃す役割がありますよね。

現代社会では、携帯電話の電波を筆頭に様々な電磁波が存在し、体内に悪影響を与える可能性があると言われています。

さらに、携帯電波で4Gから5Gへのインフラ整備が加速すれば、さらに電磁波は増え、健康被害も懸念されているところです。

私の家族は、冬以外は必ず裸足になってアーシングの恩恵を受けながらビーチクリーンをすることにしています。

やっぱり、ビーチクリーンは、海も人間も最高のデトックスになりますね!

サーファーなら、ビーチクリーンに積極的に参加して、海に恩返ししましょう!!

 

まとめ

クリーンアップ団体
・日本サーフィン連盟(NSA)
・日本財団 海と日本PROJECT
・BLUE SHIP
ビーチクリーンに必要なもの
・ゴミ袋
・トング
・帽子
ビーチクリーンのお得な魅力
・海も心もキレイになる最高のデトックス
・ビーチクリーンは裸足がおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました